#author("2020-05-12T17:17:56+09:00","default:nsaito","nsaito")
[[◎西藤小児科 Home>HomePage]] > お知らせ > [[緊急事態宣言による診療時間等変更について-5月11日以降>20200506closed_for_evening]]
#author("2020-05-20T15:16:22+09:00","default:nsaito","nsaito")
[[◎西藤小児科 Home>HomePage]] > お知らせ > [[緊急事態宣言による診療時間等変更について - 5月11日以降>20200506closed_for_evening]]

//■=======================
*緊急事態宣言により診療時間等を変更しております。 [#bb4660f4]
-新型コロナウイルス感染症の非常事態宣言により、診療時間を変更しております。
-''【夜診の休診】 … 5/12,14,19,21''
--上記の診療日は、''午前の診察、ワクチン外来、午後の予約外来は、通常通り''診療しております。
--水曜日はもともと夜の診察はしておりません。間違われると困るのであえて図でも夜診休診と表示しております。
--水曜日午後の時間予約外来は、5月いっぱいは西藤医師が診療を行います。
-緊急事態宣言や、新型コロナウイルス感染の県内での状況を観て、5/25以降の診療を考えます。
-''5/25以降の予定は、あらためてご案内致します。''

CENTER:&ref(20200506closed_for_evening/20200506evening_closed.JPG,nolink,center,100%,緊急事態宣言により診療時間を変更しております);

//■=======================
*ご理解をお願いいたします。 [#waca97f1]
-&color(red){医療機関で新型コロナウイルスの濃厚接触者がでますと、診療を続ける事ができず、さらに多くの患者さんが困る事になるのです。};これが最も大きな理由です。当院が休院しますと、多くの喘息患者さんがコントロールを失う恐れがあります。
-県内で感染が多数確認されており、感染の機会を減らすためにも、診療時間を減らすことにしました。
-入室前のトリアージなどで、スタッフの手間が普段より多くなっており、スタッフが確保しづらい夜間を休止しました。
-学校・幼稚園のお休み、そして保育園でも自宅保育協力期間です。外来患者さんは、ほとんど午前に来院されており、夕夜の診察の受診されるお子さんは少なくなりました。
-さらにもう一つ理由は、駐車場の工事が続いており、暗い夜間はお子さんを連れ歩くには少しに気を遣う必要がある事です。

*夕夜の診察を希望のご家族に [#m2412782]
-午前中の診察は従来通り行っておりますので、可能な限り、午前の診察を受診して下さい。
-どうしても午前の診察を受けられないご家族は、&color(red){診察時間内にお電話にてご相談下さい。};
-休診にしておりますが、夜の診察時間帯でも電話には出ておりますが、対応は十分でないかもしれません。
-(オンライン診療なども現在検討中です。)
-
//■=======================
*休診中の医療機関について [#x6d6ca13]
-休診中でも当院も電話対応しております。相談の内容によっては診察が必要になる場合があります。
-休診中にどうしても診察が必要な方は、下記の小児科診療当番の医療機関にお問い合わせ下さい。
-受診される際は必ずWebサイトで診療時間と診療科を確認し、それでも分からない時は電話にてお尋ね下さい。
-保険証やマル福カード、そして当院での処方内容の説明書などを持参するようにして下さい。

--済生会滋賀県病院  Tel. 077-552-1221
   http://www.saiseikai-shiga.jp/
--済生会守山市民病院  Tel. 077-582-5151
   https://www.saiseikai-moriyama.jp/index.html
--近江草津徳洲会病院  Tel.077-567-3610
   https://www.oumi-kusatsu-hp.jp/
--湖南広域休日診療所  Tel.077-551-1599
   http://www.konan-kouiki.jp/sinryousho/


//■=======================
*時間外の救急受診について [#ydd11a99]

救急病院は初めての先生に診てもらうので、次のように説明するとよいでしょう。

1.いま一番困っている事から、まず始めに説明する。
-「風邪をひきました」ではなく、「咳」「鼻水」「熱」などの症状を伝えるようにしましょう。
-いま最も困っていることを2~3つ程度にしぼって、話されるとよいでしょう。

2.その症状についての説明(いつから、何が、どんな)を次に。
-「12/30の夜から38度程度の熱が続きます」のように日付などを含めて説明しましょう。
-咳でも「夜間に吐いてしまうほどひどい」などと、その程度を説明するとよいでしょう。

3.その症状に、自宅吸入で何か手当をしていたのかを説明。
4.発熱に気付いてから測った体温は、すべて書き出しておきましょう。
-発熱が始まったところから書き始めて下さい。
-グラフにしておくことをベストです。

5.病院で渡されたお薬の説明書は必ず持参して下さい。
-使ってはいけないお薬があれば、必ず伝えてください。

------------------------------------------
[[◎西藤小児科 Home>HomePage]] > お知らせ > [[緊急事態宣言による診療時間等変更について-5月11日以降>20200506closed_for_evening]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS