◎HomePageに戻る当院おける院内感染の対策

当院おける院内感染の対策

 新型コロナウイルスの感染拡大で、来院をためらう患者さんがおられると思います。このページでは当院の感染症に対しての当院の対策と”強み”をお伝えします

広い待合室

  • 【感染症に強い病院 その1】
  • まずは待合室がとても広いということです。長椅子一つを一家族(お子さんと保護者の方)に利用して頂いております。
  • 他の患者さんと十分な距離を空ける事が実現できています。
  • 院内の様子はFacebookページにてご覧になれます。
    https://www.facebook.com/SaitoChildrensClinic/posts/2852502851530045
西藤小児科の広い待合室

たくさんの大型換気扇の敷設

  • 【感染症に強い病院 その2】
  • 来院される患者さんは意識していなかったかもしれませんが、換気扇の数がとても多い事です。数えてみると9台の換気扇があります。
  • 当院は昭和47年に建てられました。当時は外来患者さんのほとんどは感染症で、院内感染を防ぐ設計が強くあったのだと思います。それが今日も役立っています。
  • 現在30分に1度、窓やドアを開けて換気を行っておりますが、それでも9台の換気扇で診察時間中は絶えず院内の空気は換気されております。
西藤小児科の9台の換気扇

受付カウンターのパーティション

  • スタッフを飛沫感染から守る「受付カウンターのパーティション」も敷設しました(4/16,2020)。
西藤小児科の受付カウンターのパーティション

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-26 (日) 18:19:13 (34d)