HomePageお知らせ > 阪大ビケンのテトラビックの自主回収について

■阪大ビケンのテトラビック(四種混合ワクチン)を受けられた方へ

  • 阪大ビケンから、四種混合ワクチン「テトラビック」の自主回収について発表がありました。
  • 一部のロットでポリオ(Ⅲ型)成分が、国の基準値を下回っているためです。
  • 同ワクチンを受けられた方に理解して頂きたい事は、以下の3点です。
  • 1.そのワクチンの安全性に問題があったのではありません。
    2.そのワクチンでもポリオ(Ⅲ型)に対する抗体を獲得した(免疫がついた)という結果はでております。
    3.ポリオワクチンの追加接種は、基本的には不要と考えられています。
  • 阪大ビケンでは、問い合わせ先を公開しております。もう少し下に書いております。
  • 発表を聞いて心配になられた方は、阪大ビケンの問い合わせ先(フリーダイヤル)をご利用下さい。
  • 慌てることはありませんので、来院時にお尋ね下さい。それが一番良い事です。
  • 当院に電話による問い合わせは避けて下さい。
  • 後述致しますが、院長の負担/医院の体制に支障をきたすことのないように、強く皆さんのご理解をお願い致します。

■当院の考え

  • 好ましい事ではありませんが、慌てることでも、ガッカリすることでもありません。
  • 心配なさる必要もありません。安心して頂くために、このページを準備しました。
  • このページは資料も準備して皆さんに分かるように記述しました。
  • このページの説明を順に読んでいただいて、納得していただければ、それで十分です。

★最も懸念すること

  • 最も懸念することは、当院に電話に問い合わせされる保護者がおられる事です。
  • 診察時間外も、緊急の患者さんのために電話にでておりますが、本件の電話問い合わせは、対応できません。
  • 当院へ本件の電話問い合わせは、なさらないようにお願いいたします。
  • 緊急の患者さんのために、24時間、院長一人で電話対応しております。
  • 不要不急の電話が絶え間なくかかってくる事になると、耐えられません。
    • 一部の保育園では、病院に電話をかけるように保護者に説明されていると聞き、憂慮しております。
  • 院長の負担/医院の体制を考えて、どうか電話の問い合わせは、控えて下さい。
  • 来院された時に、問診票に相談をお書き下さい。来院時に説明いたします。
  • ご心配なら、以下の阪大ビケンが開設したフリーダイアルにおかけ下さい。

■本件に関するお問い合わせ先

 もしも本件に関して説明が聞きたい場合は、以下の阪大ビケンが開設したフリーダイアルにおかけ下さい。

[一般財団法人阪大微生物病研究会問合せ窓口 - フリーダイヤル:0120-280-980(土・日祝日を除く9:00~17:30)]
  •  
  • 電話がつながりにくくても、慌てる必要はありません。
  • 電話がつながらないからと、当院への電話の問い合わせは、ご遠慮下さい。
  • 阪大ビケンが「接種医に尋ねるように」と回答しても、当院への電話でのお問い合わせは控えて下さい。
  • 診察に支障をきたすことのないように、重ねて皆さんのご理解をお願い致します。
  • 診察時間外も、緊急の患者さんのために電話にでておりますが、本件の電話対応はしません。

■対照となるロットと接種時期

  • 製造番号:「4K23」の「4K23A」「4K23B」「4K23C」 及び「4K24」の「4K24A」「4K24B」「4K2C」。以下の表をご覧下さい。
[自主回収された阪大ビケンのテトラビックのLot No]
  • 当院では、2018年5月から2018年12月までの期間に、四種混合ワクチンを受けられたお子さんが該当します。
  • 194名のお子さんが該当しております(重なりもあって、もう少し少ないかもしれません)。
  • 母子手帳のワクチン接種歴で、貼付されているロット番号を確認して下さい。
  • 上記の該当ロットであっても、繰り返しますが、慌てることでも、ガッカリすることでもありません。
  • ご心配なら、来院されたときにお尋ね下さい。本件はそれで十分だと考えております。
  • どうしてそれで十分なのか、以下の説明をお読み下さい。

■どの程度、基準を下回っていたのか?

  • 承認規格は 60-135 DU/ml です。自主回収されたワクチンは、製造後26ヵ月を経た時点で、56.3 DU/ml,52.0 DU/ml でした。
  • 通常は 70-80 DU/ml 程度になるそうです。
  • ですから、26ヵ月後で、基準をわずかに下回る程度です。

■このワクチンを受けたお子さんのポリオウイルス(Ⅲ)の免疫のつきかたは?

  • 自主回収されたワクチンよりもさらに低い 50 DU/ml という抗原量のワクチンでも、ポリオウイルス(Ⅲ)の免疫は100%得られます。

■日本にポリオという病気は?

  • 現在、日本にポリオという病気を発症した人はいません。
  • ただ世界には戦争などの紛争地域では、発症した人がいます。
  • そのために、WHO(世界保健機関)では、ポリオが世界から根絶されるまで、ポリオウイルスのワクチンの接種を推奨を続けています。
  • そういった地域の方々も、ごく少数日本に来られます。しかし、日本国内で感染し発症した方はおられません。

■ポリオウイルス(Ⅲ)の免疫がついたか、検査を受けたい方

  • 上記の詳細をお読みになっても、お子さんにポリオウイルス(Ⅲ)の免疫がついたかどうか知りたい場合は、阪大ビケンが血液検査費用を出してくれます。

◎実施について

  • 検査は四種混合ワクチンが4回接種終了後、1ヵ月以上の時間を空けてからになります。
  • 実施は、当院になります。検査は事前に予約が必要です。申込が完了し、集配の手配が整ったら実施できます。
    • しかし、上述いしましたように、免疫はつくという結果がでているので、検査は勧めていません。
  • 有料の駐車場を使用された場合や、公共の交通機関を使用された場合も、阪大ビケンから交通費が支払われます。領収書を保管しておいて下さい。

◎どの程度のお子さんが検査を受けられたのか?

  • 滋賀県内では、5名程度と、同社から聞いております。
  • 守山市内では、まだ検査を申し込まれた方はいません。
    • 上記は阪大ビケンの方から、2019.9.26に受けた説明です。
  • 誰もが、正しく説明を聞いて、理解して、妥当な判断をされていると感じます。

■まとめ

 くどくどした事をお伝えしました。当院に電話による問い合わせで、診察に支障をきたすことのないように、強くお願い致します。来院されたときに、お尋ね下さい。いつものように説明いたします。(^^)

  • そのワクチンの安全性に問題があったのではありません。
  • そのワクチンでもポリオに対する抗体を獲得した(免疫がついた)という結果はでております【説明】
  • 従ってポリオワクチンの追加接種は、基本的には不要と考えられています。

 説明は以上です。

★ アンケートにご協力をお願いします。

このページの説明は、あなたの問題解決に役立ちましたか?

選択肢 投票
はい 5  
いいえ 0  
Counter: 271, today: 3, yesterday: 7

HomePageお知らせ > 阪大ビケンのテトラビックの自主回収について


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-24 (木) 18:39:59 (20d)