HomePageお知らせ「ポスター大賞」を授賞しました!

ポスター大賞を受賞しました。(2010.5.9)

平成22年5月8,9日に国立京都国際会議場で開催された「第22回日本アレルギー学会春季臨床大会」で、私が発表(一般演題・ポスター)した「SNSを取り入れた携帯電話による喘息日誌の開発と運営」という演題が、この大会の「ポスター大賞」を受賞しました。

抄録集のページ数から計算すると、この大会で一般演題は350題あったようです。そのうちの40題に対して贈られました。こうした一般演題に対する表彰は、この大会から始まったようです。アレルギー学会には何度も参加しておりますが、初めての事で驚きました。

「SNSを取り入れた携帯電話による喘息日誌の開発と運営」というのは、現在、当院に気管支喘息で定期受診されている患者さんの一部で利用して頂いている「オンライン喘息日誌”Watch MyAsthma?!”」事です。実際にサイトをご覧になりたい方は以下のURLをご覧下さい。

■ オンライン喘息日誌”Watch MyAsthma?!” http://my-asthma.children.jp

以下が頂いた賞状です。”「その他」の分野”では意味が分からないので、と竹中洋会長先生は、演題名をすべて読み上げて下さいました。演題名を読んでくださったのは最初の演題と私の演題だけでした。

画像:ポスター大賞記念写真

発表したポスターの前で記念写真

画像:ポスター大賞記念写真

これからも開発に努めます!

すでに多くの患者さん、そしてドクターに使って頂いておりますが、これからも「オンライン喘息日誌”Watch MyAsthma?!”」の開発と運営に努めていこうと思います。2000年から運営してきた前オンライン喘息日誌でできなかったことや、暖めてきたアイデアをすべて実現していくつもりです。このオンライン喘息日誌を利用してみたいと思われた方は、ぜひ私宛にご連絡下さい。

謝辞

「オンライン喘息日誌”Watch MyAsthma?!”」の開発は、東京芸術大学保健管理センターの須甲松信先生が班長を務める「厚労省免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業:ユビキタス・インターネットを活用したアレルギー患者の自己管理および生活環境改善支援システム、遠隔教育システム、患者登録・長期観察システムに関する研究」の一環として実施されています。いつも、開発・運営にご指導を頂いている須甲松信先生、並びに分担研究者の松山剛先生(東邦大学医療センター佐倉病院 小児科)に深くお礼を申し上げます。

関連ページ

・第22回日本アレルギー学会春期臨床大会 http://www.congre.co.jp/jsa2010/
・日本アレルギー学会 http://www.jsaweb.jp/
・厚労科研須甲班情報総合サイト http://www.geidai.ac.jp/kaken/


HomePageお知らせ「ポスター大賞」を授賞しました!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-16 (日) 23:46:38 (3492d)